• ホーム
  • 通販サイトを通じてまつげ育毛剤のルミガンを買うときの注意点は?

通販サイトを通じてまつげ育毛剤のルミガンを買うときの注意点は?

2020年05月28日
きれいな目元

様々なまつげ育毛剤がある中でも、ルミガンはかなり異色です。もともと白内障の眼圧用の目薬として開発されたものなのですが、副効果としてまつげが伸びるという作用も認められるようになり、今ではその副効果を期待して使う人も少なくありません。とはいえ、ルミガンは普通のサイトや店頭で購入することは難しいのです。

ルミガンはそもそも目の病気の治療薬となっており、日本国内では目の病気になった人の治療のために眼科で処方されるものです。このため、一般の人が美容目的で手に入れることは難しいでしょう。まつげがもしとても少なくて困っている場合はまつげ貧毛症という症状となり、それを補うためにルミガンが処方されることはあります。ですが、それ以外の場合はまず日本国内で手に入れることは難しい、と考えておいてください。

それではルミガンをどうやって手に入れるかというと、基本的には通販となります。それも国内の通販ではなく、海外からの個人輸入を利用して手に入れる方法が主流となっています。この個人輸入とは、海外で販売されている様々な商品を買って自分で輸入し、自分で使うために用いる方法です。海外でだけ売っているものが自分でも欲しい、という場合に使い、ブランドバッグやファッションアイテム、食品なども購入できます。医薬品やサプリメント、美容機器なども同様で、日本国内で未承認・否認可のサプリメントや医薬品を購入して使用する事が出来るでしょう。ただし、その代わり輸入量などに制限があります。

このため、海外で流通しているルミガンをまつ毛育毛剤の目的で購入するのには、個人輸入を使うのが基本となっています。これはインターネット上にある通販サイトや個人輸入サイトを使って行うもので、内容などは基本的に変わりませんし、日本語での解説もありますし、当然クレジットカードなども使えます。この個人輸入ではまつげ育毛剤だけではなく、海外で流通しているサプリメントや医薬品などもまとめて購入できるでしょう。

特に気をつけたいのは、個人輸入についてはある程度リスクもありますので、安心できるサイトを使うのが一番のリスク回避となっています。基本的に日本語で書かれているサイトなのはもちろん、商品の解説や注意点、口コミなどがしっかりわかりやすい日本語で書かれていれば問題は少ないでしょう。また、分からないことが開設されているヘルプやトラブル、問い合わせ窓口などがしっかりあるサイトならリスクも少ないとされています。