• ホーム
  • 市販品のまつげ育毛剤とまつ毛パーマの主な違いを確認してみよう!

市販品のまつげ育毛剤とまつ毛パーマの主な違いを確認してみよう!

2020年06月29日

いくつかのまつげ育毛剤とまつ毛パーマは、どちらもまつ毛を魅力的に見せてくれるものです。とはいえ、どちらが良いか迷う人もいるのではないでしょうか。ここでは、まつ毛パーマとまつげ育毛剤の違いについて紹介しましょう。

まず、そもそもどちらもまつ毛を魅力的に見せるものですが、そのアプローチが違います。まつげ育毛剤はまつげを育てて長くきれいに見せる効果がありますが、基本的に長さや太さを伸ばしてくれるかもしれません。一方、まつ毛パーマは今生えているまつ毛にカールを当てたり、トリートメントをしてケアをして成長を促すなどの効果があります。このため、この二つには大きな違いがあるのだ、という事は覚えておいてください。

次に、出来る場所についてです。基本的にまつげ育毛剤は毎日家で寝る前に塗るもので、家で自分で行います。自分がいつも行うスキンケアの跡に部分的なケアのつもりでつける事も出来るため、とにかく手軽に出来るのが大きなポイントといえるでしょう。一方、まつ毛パーマは自宅で行うことは難しいので、基本的に外で、専門のサロンで行うことが多いのです。専門のサロンで専用の機器を使って施術してもらいますし、施術も自分で行わずにアイリストという専門の方にしていただくことが多いようです。

また、まつ毛パーマについては特定の条件があります。というのも、まつ毛パーマについてはある程度まつげの長さが必要な場合もあり、特に短い毛にパーマを当ててもあまり変化が分からないとか見えづらい、という場合もあります。エクステをつけて長さを演出する方法もありますが、その分余計な費用やクレンジングなどの日常生活で困った事になることも考えられるでしょう。

とはいえ、まつげ育毛剤にもデメリットはあります。例えば、アレルギー体質の人や目の病気を患っている人には使えなかったり、副作用が出るなどの可能性も考えられるでしょう。このため、意外と長く使えなかったり、効果が出たと思っても副作用が酷くて使い続けられない、という人もいますし、全く効果を感じられなかったという人もいるくらいなのです。

このため、すぐに効果を期待したり、ある程度誰でも使いやすいのであればまつげパーマの方が良く、逆に自分のまつげをしっかり育てて長く太くしたい、というのならまつげ育毛剤の方が望ましいでしょう。ちなみに、両方を併用する事も出来ますので、詳しいことはそのアイリストさんに相談してみてください。