MENU

モテたいならまず自立?最強モテアイテムが「1人暮らし」な理由

1人暮らしの女の子は、明らかに実家の子よりモテます。
これは単純に「門限がないから誘いやすい」「初Hへのハードルが低い」ということも影響してはいるのですが、どうもそれだけではないようです。

 

ここでは、モテの最大要素ともいえる「1人暮らし」について、親と同居の場合と比較しながら、みていきたいと思います。

 

家事ができるようになる

 

程度の差はあっても、最低限身の回りのことができなければ、1人で暮らしていくことはできません。
男性といる時でも、端々で「あ、ちゃんとやってるんだな」という印象を与えられるのは圧倒的に1人暮らしの子の場合。

 

逆に実家住まいだと、だらしない印象を与えてしまいがちです。

 

金銭感覚がある

 

家賃や公共料金の支払いがなく、食費もかからない実家住まいでは、例え月々お給料の中からいくらか家に入れているとしても、やりくりの感覚は身につけにくいものです。

 

それが結果的に、「金使いが荒い」というイメージにつながり、男性に彼女候補から外されてしまうことも。

 

1人暮らしをしているとお金のありがたみを否が応でも知ることになりますから、プレゼントをされた時や、食事をごちそうしてもらった時など、素直にお礼の気持ちを伝えることができ、男性に好印象をもたれるケースも多いです。

 

頼り方が上手い

 

言わなくても親がなんでもやってくれる実家住まいと違い、1人暮らしでは、大家さんや近所の人、友人などに少なからず助けられながら生活していくことになります。

 

その結果、甘え上手で頼り上手な女子が多くなるのも1人暮らしの特徴。
頼られると悪い気はしない男性にとって、1人暮らし女子は可愛くみえるのです。

 

親子の関係が良好

 

「離れてみてありがたみがわかる」とよくいわれますが、「親と喧嘩してとびでてきた」ということでもない限り、親に感謝する気持ちが生まれやすいのは圧倒的に1人暮らしの場合。
逆に、お互いが依存してしまうような関係にも陥りにくくなります。

 

実は、男性は無意識も含め、つきあう相手の親子関係には敏感です。
やはり将来、「一緒に家庭をつくっていくかもしれない」という可能性を考えるからでしょうか。

 

実家住まいは婚期を逃しやすいといわれるのも、こんな根拠があったんですね。

 

おわりに

 

いかがでしたか?
事情で1人暮らしができないという方も、1人暮らしのメリットに習い、自分の生活を見直してみることで、1人暮らし女子の「モテる生活」に近づくことができるかもしれませんよ。