MENU

男性を選ぶ時には見た目よりも加算方式で

彼氏ができない女性へのアドバイスとして、「高望みをし過ないようにすること」と良く書かれています。
自分はそんなに条件ばかりを気にしている訳でもないのに、それでも彼氏ができないと悩んでいる女性はいませんでしょうか。
そんな女性には、減点方式で男性を見るよりも、加算方式で見ることをお勧めします。

 

1. 男性のこだわりの部分を見つける

 

もしも特に見た目が大したことないと思ったら、男性が何かこだわっている部分を見つけましょう。
男性ならば髪型や財布、時計、携帯、更にはお酒の種類などにこだわりのある人いるものです。
特にカジュアルなファッションをした時に、一番こだわりの部分が出ることでしょう。
パンツやジーンズの着こなしから襟、袖のまとめ方まで、センスが良いな、と思う点があったら、そこはしっかりとチェックしておきましょう。

 

2. 他人に自然に親切にできるとき

 

もしブサメンだと思っても、電車でさっとお年寄りに席を譲ることができれば、そこでヒーローになります。
駅で切符を買うのに困っているお年寄りに「何処行くの?」と訊いて上げる優しさがあれば、きっと将来的に貴女や貴女のご両親にも優しくしてくれることでしょう。
いちいち細かいことは言わない、でも困っている人はほおっておかない、男気の良さが現れています。
他人に自然な会話で親切にできる男性は、要チェックが必要です。

 

3. 一芸があること

 

ダサメンと思っても、実は学生時代スポーツ選手で大会まで出ていた、という時は、必ずどこかで輝く時があります。
社内運動会やスポーツレクリエーションなどではリレーの選手などに引っ張り出され、走る姿が何故かカッコ良く見えるものです。
また、実は英語に堪能で、国際電話などで急にスイッチが入って英語で話しだすと、それだけで王子様に見えてしまいます。
自分にはない一芸をもっているダサメンは、それを取得するに当たってもそれなりの経緯や努力があるものと思い、ポイントが高いと言えるでしょう。

 

4. 貴女のことを誉めてくれること

 

自分の良さを認めてくれる男性に巡り合うというのは中々あることではありません。
もしも誰も気がつかないような貴女の性格を誉めてくれるような男性が現れたとしたら、それこそ運命の出会いかも知れません。

 

終わりに

 

ブサメンやダサメンは、女性が気を使ってあげることで意外やイケメンに変えられることもあります。
加算方式で高ポイントの男性をゲットして、自分の感性で磨いてあげるのも恋愛の楽しみではないでしょうか。